アーカイブ:2017年 3月

  1. コンビニのショーケース交換時にドライアイスが必要でした。

    電気設備会社様からご注文頂きました。西宮市にあるコンビニエンスストアの冷蔵ショーケースを交換する際に、新しいショーケースが冷えるまで商品保冷するのに必要だったみたいです。コンビニのショーケースは何年かに一回交換するらしく、このように設備会社様からドライアイスのご注文はよくあります。

  2. 撮影時のスモークにドライアイスが必要!!

    寝具会社様からご注文頂きました。寝具の撮影時にスモークを使用したいらしく、ドライアイスをご購入頂きました。ドライアイスのスモークは、空気より重いので、床の上を綺麗に這う演出が出来ます。このような演出が撮影には良いらしく、商品の撮影時には重宝されます。

  3. 料理教室での食材の保管にドライアイスが必要でした。

    東京からのご注文でした。クッキングスタジオで料理をするのですが、大量に食材があり、冷蔵庫に入らない分を保冷したいとのことでした。たくさんのクーラーボックスにドライアイスを入れたいとの事でしたので、ドライアイスを1Kgスライスをお勧めしました。

  4. 電気の点検時に冷凍食品を保冷する為に購入頂きました。

    電気設備会社様からのご注文でした。電気の点検時にお客様の冷凍庫の商品が溶けないようにする為にドライアイスが必要だったみたいです。16時から準備をするらしく、17時までには配達して欲しいとの事でした。東大阪市にドライアイスを40kg配達いたしました。

  5. 商品の撮影にドライアイスが必要になりました。

    デザイン会社様からのご注文でした。夕方18時くらいに電話があり、ドライアイスを25kgをご購入頂きました。どうやら、商品の撮影にいつもスモークを使っているみたいなのですが、今回は急遽、翌朝から撮影をする事になったらしく、いつも借りているスモークマシンが手配できなかったみたいです。

  6. 結婚式の余興を盛り上げる為にドライアイスを購入されました。

    夕方、男性のお客さんが3人、弊社にドライアイスを購入しに来られました。よくお話しを聞くと、友達の結婚式の余興にスモークを焚いて盛り上げようと思っているみたいです。今日は、本番どんな感じになるのか、ドライアイスはどれくらい必要なのかを調べるために購入に来られました。

 

 

 

 

 

 
ページ上部へ戻る