アーカイブ:2017年 8月

  1. ペットが亡くなってドライアイス使用されました。

    夜に2件、ペットが亡くなってドライアイスを配送いたしました。尼崎市と枚方市の方でした。お二人とも可愛がっていた、わんちゃんが亡くなったみたいで、安置するのにドライアイスを探されていたみたいです。

  2. 計画停電にドライアイスを使用されました。

    電気屋さんからのご注文でした。電気工事の為にビル全体が停電になるらしく、中に入っている飲食店用にドライアイスをご購入されました。京都の丹後の地域でしたので、大量のドライアイスを宅配便で対応させていただきました。是非、計画停電の時はドライアイスをご検討下さい。

  3. 葬儀屋さんにはドライアイスが不可欠です。

    葬儀社さんは、ご遺体を腐敗させない為にドライアイスを使用されています。だいたい、多くの葬儀社さんは毎日10kgのドライアイスを2回、合計20kgのドライアイスを使用されます。夏は温度が暑いので、25kg~30kgと冬場よりも大量にドライアイスを使用します。

  4. お盆は冷凍庫が壊れても直せないみたいです。

    本日も2件、飲食店の冷凍庫が壊れてドライアイスを配達しました。お盆休みという事もあってか、なかなか修理に来てくれないみたいで、毎日ドライアイスを購入されています。京都の亀岡市と大阪の豊中市に配達しました。まだまだ暑い日が続きそうなので、冷凍庫が壊れそうです。

  5. 舞台の演出でドライアイスを使用されています。

    全国で舞台公演されている方からのご注文でした。舞台での演出にドライアイスを使用されているそうです。色々な地域で公演されているみたいで、それぞれの場所にお届けさせてもらいました。もちろん、範囲も広かったので、宅配便でドライアイスをお送りさせていただきました。

  6. 飲食店の冷凍庫が壊れてドライアイスが必要でした。

    本日は3件、冷凍庫が壊れてドライアイスを配達いたしました。暑いお盆の時期という事もあり、ドライアイスの注文が殺到します。ただでさえ冷凍庫が壊れやすい時期なのですが、休みが重なると他のドライアイス屋さんが休みになるので、年中無休24時間営業のユウキは重宝されます。

  7. ペットが亡くなってドライアイスが必要でした。

    本日は夜中に2件、ペットが亡くなってドライアイスを配達しました。暑くなって来たので、動物も弱ってくるんですね。飼い主も、暑いので火葬するまでの間、腐敗したら可哀そうと思うらしく、ドライアイスのご注文が多くなります。

  8. お肉屋さんの冷蔵庫が壊れて、ドライアイスで保冷されるそうです。

    夜、お肉屋さんからのご注文でした。冷蔵庫が壊れたらしく、冷凍庫が直るまでドライアイスで代用するみたいです。「どんな感じでドライアイスを置いたらいいですか?」このような質問を受けました。冷蔵庫なので、商品に直接あてずに、少し上に置いて冷気で商品を冷やすようにして下さい。

  9. 葬儀用のドライアイスが増えてきてます。

    あまり一般的には馴染みはないかもしれませんが、葬儀社さんではドライアイスが必需品です。亡くなったご遺体を腐敗させない為にドライアイスが使用されます。夏になってくると暑いので腐敗が進むらしく、いつも以上にドライアイスが必要です。

 

 

 

 

 

 
ページ上部へ戻る