お客様の声

クリスマスケーキに使う保冷剤を冷やす為にドライアイスを購入されました。

クリスマスケーキを販売している会社がドライアイスを大量に購入されました。

もうすぐクリスマスです。

クリスマス時期はやっぱりケーキが一番売上があがります。

今回、購入されたお客様は、ケーキを販売した時に付ける保冷剤を凍らす為にドライアイスを購入されました。

いつもより数倍の保冷剤を使うらしく、冷凍庫に入りきらなかった保冷剤を冷やすにはドライアイスが一番早いと考えたみたいです。

確かに、そういった使い方も出来ますね。。。

たまに、お客様にそういった使い方もできるんだと教えられる事があります。

本日、緊急に購入されたみたいです。

ドライアイス500kgを弊社に引取りに来られました。

アイスクリームだけではなく冷凍食品を送る際にもドライアイスは必需品です。

ドライアイスは沸点が−78.5 ℃で氷よりもずっと低いので冷凍食品の保存や保冷状態の維持などに最適です。 また気化してなくなってしまうため、氷のように液体として残ったりしません。 その為、意外に知られていませんが、日常生活の中で保冷剤としてさまざまな形で活躍しています。

  • check冷凍食品の持ち運びや運搬の際の保冷剤
  • check冷凍庫の故障や引越などの時の保存
  • check停電時の冷凍食品の保管
  • checkキャンプで使う氷を保冷
  • check人やペットの遺体の保存
  • checkイベントの白煙の演出 など

大きさや形が決まっている保冷剤や、時間が経つと溶けて水になってしまう氷より、ドライアイスは安価で、手軽で便利にご利用頂ける保冷剤です!!

ドライアイスの特性と活用方法

ドライアイスは、特殊な装置を使って二酸化炭素に圧力をかけ、冷却して固体化したものです。この二酸化炭素(炭酸ガス)は、製油所の精製過程、アンモニアの製造過程、ビール工場等の発酵過程などで出る副産物として出る二酸化炭素(炭酸ガス)を利用しています。こうして出た二酸化炭素を加圧して、ドライアイスを精製します。
ドライアイスは、温度が氷より低く溶けても液体にならず気化します。つまり、氷などとは違い、溶けても床が濡れません。この特性を生かして、冷凍商品・アイスクリーム・肉類・鮮魚類の冷凍、保冷に用いられます。逆に気化する際に炭酸ガスが出るため、鮮魚や野菜など生鮮植物の冷蔵には向きません。冷凍された状態のモノを保冷状態にすることに優れた商品です。

また、水やお湯などの液体にドライアイスを入れると急速に冷やされた液体が固体粉末となり、白い煙がモクモクと発生します。これを利用して舞台演出・結婚式・イベントの演出に使われます。

さらに人や動物のご遺体の保存にも使われ、火葬しても有害なガスが発生しないことからこちらの需要も大変多くなっています。

その他、ドライアイスを高速で噴射し、気化する際に汚れも一緒に空中に運ぶ性質を利用したドライアイス洗浄。医療の切除治療、化学実験での寒剤など用途は豊富です。
 

≪製造者≫
 エア・ウォーター炭酸quantity02
 日本液炭
 昭和電工ガスプロダクツ

※ (有)ユウキはエア・ウォーター炭酸系列の会社です。

気になるドライアイスの価格は?

ドライアイス販売では、お客様の扱いやすいサイズにカットの上、配送いたします。価格につきましても、一般用販売・業務用販売とお客様のニーズに合わせた価格設定でご準備しております。まずは、ご連絡・お問い合わせください!!
 

価格事例

【価格例1】
飲食店で業務用の冷凍庫が故障…
緊急で大阪府内の店舗にドライアイス100キロを配達。
ドライアイス100キロ+大阪府内送料
=27,000円(税抜)
 
【価格例2】
飼っていたワンちゃん(大型犬)が亡くなり、火葬までの間、自宅で寝かせておきたい。神戸市の自宅へ10キロを配達。
ドライアイス10キロ+神戸市内送料
=7,000円(税抜)
 
【価格例3】
宅配便で冷凍食品を送るため、ドライアイスを一緒に入れたい。
東京の自宅に5キロ(5キロスライス×5枚)を発送。
ドライアイス5キロ+宅配料金+保存用箱代
=3,000円(税抜)

 
緊急にドライアイスがご必要な方! ドライアイスのことなら、なんでもお聞きください!!
年中無休熱血営業中!!

   

関連するページ

           
ページ上部へ戻る