冷蔵、冷凍庫の故障および停電などに

海鮮料理店さまが、冷凍庫の故障のためドライアイスを購入されました。

先日、大阪府のある海鮮料理店さまにドライアイスを納品いたしました。

「冷凍庫が故障してしまい、中の食材を保冷しないといけなくなった」とお電話を頂き、緊急でお届けさせていただきました。

スライス型のものを計30キロ自社便にて対応させていただきました。

ご注文ありがとうございました。
 

ドライアイスの種類

ドライアイスブロック型 ドライアイススライス型 ドライアイスペレット型
ブロック型 スライス型 ペレット型

ドライアイスは、ブロック型の方が溶けにくく長時間にわたって利用することが可能です。しかし、利用する際にハンマーなどで小さく割って使う必要があります。スライス型ペレット型などは、ブロック型に比べて短時間ではありますが、より急速に冷やすことが可能です。


 

ドライアイスを長持ちさせる方法

◎ドライアイスを新聞紙などで包む
◎発泡スチロールに入れて空気を遮断して、冷凍庫などに入れておく
◎-70~-80℃の超低温冷凍庫に保存する
◎暗所・冷所・風が通らない所に置く
◎砕かずに大きなブロック状のまま保存する

Q.家庭の冷凍庫でドライアイスを保管するには? こちらをご参照ください。

※いずれの方法もドライアイスを完全に保管することはできません。時間とともに気化していきます。ドライアイスは保管が非常に難しい商品です。

   

関連するページ

           
ページ上部へ戻る