ドライアイスの知恵袋

(1)ドライアイスはどうやって作られてるの?

ドライアイスは製油所やアンモニア、ビール工場の発酵過程などで出る副産物としての二酸化炭素(炭酸ガス)を用いて精製されます。
炭酸ガスは、「二酸化炭素」・「CO2」とも呼ばれる無色・無味・無臭の物質で、私たちにとってはとても身近な存在です。
私たちが吐き出す息にも含まれていますし、ものを燃やした後には必ず発生するものです。また、光合成に利用されるなど植物の成長には欠かすことができません。

水に気体(蒸気)、液体(水)、固体(氷)があるように、炭酸ガスにも気体(炭酸ガス)、液体(液化炭酸ガス)、固体(ドライアイス)の3つの状態があります。

2-1_01

この炭酸ガスを固体化してドライアイスにするために、加圧して液化し、これを急速に大気中に放出します。
その際に気化熱が奪われ、炭酸ガスの温度が凝固点を下回ることで固体化してドライアイスができるというしくみです。

ちなみに(有)ユウキが販売しているドライアイスは各種工場から排出される副生ガスをリサイクルしています。
ドライアイスは、他の冷却材より地球環境にやさしいと言われており、安心してご利用いただけます。

(2)ドライアイスの煙ってなに??

ドライアイスは二酸化炭素を特殊な装置を使って圧力をかけ、冷却して固体化したものです。
ですので、白いけむりのように見えているのはドライアイスがとけて出てきた二酸化炭素!!
・・・ではなく、実は白く見えているのは水です。

ドライアイスの温度は、マイナス78.5℃です。
水が凍るのは0℃なので、ドライアイスは氷よりずっと低い温度です。

コップの水にドライアイスを入れると、水の中にできた二酸化炭素の泡に、白い煙がモクモク見えます。
この煙はコップの水がドライアイスで冷やされて、小さな氷や水になったものなのです。
ちなみに、コップにお湯を入れてドライアイスを入れると、温度差が水よりも大きい為、より激しく
煙がでます。
よく、ステージでの演出やイベントでドライアイスの煙が使われているのは、これを利用しています。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%ef%bc%93

また、ドライアイスを空気中に置くと、白く煙が見えます。
これは、空気中の水蒸気がドライアイスに冷やされて、氷や水のつぶになったものです。
白いもやもやが少したつと消えて見えなくなってしまうのは、氷や水のつぶが水蒸気に戻るからです。

(3)家庭の冷凍庫でドライアイスを保管するにはどうしたらいいの?

「ドライアイスって冷凍庫に入れておけばそのまま保存出来ますか?」
このようなご質問をよくいただきます。
残念ながら「不可能」です!!

ドライアイスは、そのままおいて常温の場所に置いておくと、
外気温・湿度・風の影響を受けて溶けていきます。
また、-20℃の一般の冷凍庫に入れても、ドライアイス自体の温度が-79℃なので、
圧倒的にドライアイスの方が温度が低いため、時間が経つにつれどんどん気化して、保管する事は出来ません。

では、家庭の冷凍庫で少しでも長く保管するにはどうしたらいいのか?

①まず、こんな小さな発泡スチロールを用意してください。
s__13525000

②次にドライアイスを入れて。
S__13525002

③そして、しっかりフタをして下さい。
S__13525007

④そのまま、冷凍庫に入れる!!

S__13525013

⑤これで終わり!!

S__13525009

【解説】
ドライアイスは温度と空気、湿度などによってとけます。
発泡スチロールの中にドライアイスを入れる事によって出来るだけ、空気に触れないようにします。
また、発泡スチロールを冷凍庫に入れることで、外気温を冷たく保ちます。

ただし、ここまでやっても3日くらいで無くなります。
ドライアイスを保管するのはヒジョーに難しいのです。

(4)停電時に知っておきたいドライアイスの活用方法

停電時や故障時に冷凍庫の中の食材を保管する時によくドライアイスが使用されます。
特に店舗の業務用の冷凍庫の場合は、中の食材を絶対に傷める事ができないので大量のドライアイスを使用します。

(有)ユウキでは、24時間年中無休でドライアイスを配達しています。(関西圏のみ自社便での配送)
冷凍庫が故障したので、緊急に配送して下さいと言う依頼がよくきます。
「どれくらいのドライアイスが必要ですか?」と言う質問が一番多いので目安数量を掲載しておきます。
参考にして下さい。

【目安の数量】
20ℓくらいの大きさの冷凍庫の中を24時間冷やす場合は、約10Kgのドライアイスが必要
40ℓくらいの大きさの冷凍庫の中を24時間冷やす場合は、約16Kgのドライアイスが必要
80ℓくらいの大きさの冷凍庫の中を24時間冷やす場合は、約25Kgのドライアイスが必要

効率的に冷凍庫を冷やすには!
ドライアイスは冷気によって物を冷やします。
この冷気は空気より比重が重いので、出来るだけドライアイスを上に置くようにして下さい。
冷気が下に降りて、下の食材を効率よく冷やす事ができます。

(5)葬儀社が超低温冷凍庫でドライアイスを保管するメリットは?

あまり一般的ではありませんが、葬儀にドライアイスは必需品です。
ご遺体を保管する時には、ほとんどの場合ドライアイスを当てて腐敗を防ぎます。
また、ドライアイスは、遺体と一緒にしたまま火葬しても有害ガスが出ないというメリットもあります。

このように葬儀に必要なドライアイスですが、保存が難しく在庫をかかえると、数日で溶けて(昇華)しまいます。

ドライアイスは-78.5℃の固体なので、そのままおいて常温の場所に置いておくと、外気温・湿度・風の影響を受けて溶けていきます。
また、-20℃の一般の冷凍庫に入れても、ドライアイス自体の温度が-78.5℃なので、保管する事は出来ません。
ここでドライアイスの保管用に開発されたのが、-80℃の超低温冷凍庫や-70℃の超低温冷凍庫です。

-70℃の超低温内では、ドライアイスは、144時間(6日間)で約-24.9%
-80℃の超低温内では、ドライアイスは、144時間(6日間)で約-17.8%という驚異的な昇華率です。
-70℃と-80℃のドライアイスの昇華率の差が、わずか7%なので-70℃の超低温冷凍庫は、経済的なドライアイスの保管にお勧めです。

ドライアイス昇華実験

このように、常時在庫を抱えておかなければいけない葬儀社さんにとって、超低温冷凍庫は強い味方です。

 

(6)ドライアイス洗浄とは?

【ドライアイス洗浄機】
69bb-thumb-245xauto-1101
ドライアイス洗浄とは、細かく粉砕したドライアイス粒をブラスト材(投射材)として高速噴射し対象物に衝突させることで、異物を高精度に除去・洗浄する装置システムです。
対象物の表面に傷や変形痕を付けにくく、対象物の大掛かりな分解・組み立てが不要なほか、対象物が高温状態でも温度降下を待たず処理することができます。
また、洗浄に使用したドライアイスは昇華(気化)して空気中に拡散するため、ブラスト廃棄物が発生しません。

【洗浄原理】
① 洗浄対象物に油汚れや塗料などの異物が付着する
② ドライアイスの衝突により、対象物が熱収縮し剥離しやすくなる。
③ さらに衝突の物理的作用とともに、ドライアイスの昇華により体積膨張し、汚れを剥離する。
④ ドライアイスは気体(炭酸ガス)へと昇華し、剥離後は付着物だけが残る。

genri

attack_01

attack_02

attack_03

【特長】
① 対象物に傷をつけにくい
② ドライアイスは柔らかい物質で、研磨力が低い為、金属なら傷をつけない
③ ブラスト材が残らないため、後処理の時間短縮やコスト削減に有効
④ ドライアイスは液体にならず直接固体から気体へと昇華
⑤ 手や機具が届きにくい細部も洗浄可能
⑥ 圧縮空気がドライアイスを奥まで送り込んで汚れを掻き出し剥離
⑦ 洗浄用途が広い
⑧ 精密なナノレベルの洗浄ならパウダー洗浄、大型設備の頑固な洗浄ならペレット洗浄
⑨ 環境に優しいECO洗浄
⑩ ドライアイスは、工業生産の副産物である二酸化炭素の有効利用であり、本来空気中に放出されてしまうものを再資源化したもの

jirei
【事例1】
【Before】
senjo_before_02
%ef%bc%91
【After】
senjo_after_02

【事例2】
【Before】
senjo_before_04
%ef%bc%91
【After】
senjo_after_04

【やまちゃんとドライアイス洗浄機】
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e6%b4%97%e6%b5%84%e6%a9%9f

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e6%b4%97%e6%b5%84%e6%a9%9f%ef%bc%91

価格は200万ほどしました。。。

ページ上部へ戻る