社長挨拶

葬儀に必要な棺・ドライアイス・遺影写真などの葬儀用品一式や、故人の思い出映像を揃える総合商社として・・・葬儀社のニーズに応える企業として平成10年に開業致しました。
平成18年には法人化し、さらに邁進してまいりました。売上もわずか2年足らずで1.5倍のペースで伸び、私の実家の駐車場から始まった会社が、平成28年度には売上3億9千万円を超えました。
昨今、お客さまの要望が多様化、複雑化していくなか、ご要望にお応えするために、現在の力にさらに磨きをかけ社員一同、より強い会社に成長させる努力を傾けてまいります。 今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。


代表取締役
谷村 利貴



「法律に触れないか」「儲かるか」ではなく、それをする事が社会正義に照らして正しいかどうかを判断基準として事業を行う。


従来の流通のあり方に改革を与え、柔軟なフットワークを利用し、より顧客の便益を高める金融サービスを開発する。


21世紀の中核的産業の創造および育成を担うリーディング・カンパニーとなる。


経済環境の変化に柔軟に対応する組織を形成し、「創意工夫」と「自己改革」を組織のDNAとして組み込んだ自己進化して行く企業であり続ける。


有限会社ユウキは社会の一構成要素としての社会性を認識し、さまざまなステークホルダー(利害関係者)の要望に応えながら、社会の維持・発展に貢献していく。
 
 

 




ページ上部へ戻る